脂漏性湿疹は抜け毛の原因に

脂漏性湿疹は抜け毛の原因に

 

 

脂漏性湿疹は、皮脂の分泌が多い頭や顔等にフケや紅斑の症状が出ます。
特に、大人(成人)の脂漏性湿疹の場合は、慢性になりやすく治癒しにくいのが特徴です。また、乳児の脂漏性湿疹と異なり、かゆみを伴います。頭皮の脂漏性湿疹を放っておくと、髪が正常に成長できず、抜け毛の原因になります。

 

 

つまり、脂漏性湿疹が悪化することで頭皮の状態が悪くなり、抜け毛の原因になるのです。過剰分泌された皮脂が毛穴を塞ぎ、その周りで菌が異常に繁殖し炎症が毛根近くまで及び、抜け毛になります。

 

抜け毛の原因は様々ですが、特に脂漏性湿疹が原因の抜け毛は、脂漏性脱毛と呼ばれます。
脂漏性湿疹を原因とする抜け毛の場合には、皮脂を取り除くだけでは、対処できません。
脂漏性湿疹の改善対策を行なうことで、抜け毛の進行を緩和することができます。

 

例えば、洗髪は、脂漏性湿疹に良いとされている抗真菌薬配合のシャンプーや無添加シャンプーを使って、正しく行なうことが大事です。
抜け毛だけではなく頭皮にかゆみがある場合には、塗り薬や飲み薬の併用が必要となります。
また、一般的な抜け毛の原因と同様に、脂漏性湿疹にもストレスは悪いので、リフレッシュできる生活環境を整えるとよいでしょう。
食生活も、ビタミンBを多く摂るように心がけ、脂質の多い乳製品やお菓子、刺激物は避けるようにしましょう。

 

 

 

脂漏性湿疹は、抜け毛の原因になり得るので、フケや頭皮の赤みを確認したら、抜け毛で悩む前に早めに皮膚科を受診しましょう。

 

髪を染めるとかゆくなる方へ。利尻ヘアカラートリートメント
 返金保障があるので安心してお試しできます。