脂漏性湿疹の塗り薬

脂漏性湿疹の塗り薬

脂漏性湿疹は、脂漏性皮膚炎と呼ばれ、頭や脇の下等の皮質の分泌が多い部位に発症する皮膚病です。
特に、大人(成人)の脂漏性湿疹は、頭皮等に見られることが多く、抜け毛等の原因となります。
大人(成人)の脂漏性湿疹は、慢性化しやすく治癒しにくいので、気づかないうちに悩んでいる方が多いのです。

 

大人(成人)の脂漏性湿疹を治すには、外用の塗り薬が有効とされています。
特に、皮膚科では、頭皮の脂漏性湿疹でフケ症の場合には、炎症に効果のある外用ステロイド剤や抗真菌剤が処方されるケースが多いです。


ただし、脂漏性湿疹の塗り薬として外用ステロイド剤を使用する場合は、副作用が生じるので短期の使用に限ります。
また、抗真菌剤が合わない時には、非ストロイド系の消炎剤を塗り薬として使用することになります。
脂漏性湿疹の炎症が強い場合には、炎症を軽減させるために外用ステロイド剤を短期使用して、その後は抗真菌剤や消炎剤を塗り薬として用いる治療が行われます。

 

頭皮の脂漏性湿疹の場合には、抗真菌薬を含むシャンプーが市販で出回っているので、塗り薬と併用するとよいでしょう。
洗髪する際に、頭部にかさぶたがある場合には、オリーブ油を塗ってかさぶたを取り除いてから、シャンプーするとよいでしょう。

 

 

また、大人(成人)の脂漏性湿疹には、かゆみも伴いますので、かゆみが強い場合には、塗り薬に加えて、抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤を処方されることがあります。

 

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント 私のイチオシ

  5分で染まる!頭皮も育てるノンジアミン白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」

30日間返金保証あり
通常価格 2,200円+送料
お得な定期便 2,200円→1,760円+送料 2回目から1,980円