脂漏性湿疹のシャンプー選び

脂漏性湿疹のシャンプー選び  コラージュフルフル

脂漏性湿疹のシャンプー選び

脂漏性湿疹のシャンプー選び 

 

大人(成人)の脂漏性湿疹は、主に頭や顔、脇の下等の皮脂の分泌が多い部位に発生する皮膚炎で、慢性化しやすく、治りにくい病気です。
脂漏性湿疹の症状は、皮膚がかさつきフケ等が出てかゆみを伴います。
その治療には、外用塗り薬が処方されますが、かゆみがある症状の場合には飲み薬を併用します。

 

頭皮の脂漏性湿疹では、塗り薬の他に、薬用シャンプーを併用すると症状の改善に効果的です。
では、頭皮の脂漏性湿疹に使ってよいシャンプーと避けた方がよいシャンプーを見ていきましょう。
まず、カビは、脂漏性湿疹の原因の一つと考えられています。そのため、抗真菌薬のシャンプーは、使ってよいシャンプーと言えるでしょう。

 

 

さらに、シャンプーのすすぎ残しがあると、頭皮や毛根を痛めてしまいます。かと言って、頭皮の皮質をすべて洗い流すと皮脂が過剰分泌してしまいます。
つまり、皮脂がある程度残っているのが好ましいのです。そこで、低刺激で皮脂をある程度残した状態で汚れを洗い流せる洗髪力のあるシャンプーがよいでしょう。

医師にすすめられて使っている コラージュフルフル

 

抗真菌(抗カビ)成分「ミコナゾール」を配合。私は脂漏性湿疹の症状が強く出たときにコラージュフルフルをつかいます。2、3日で症状が落ち着いてきます。低刺激シャンプー&リンクです。

 

アマゾンなら送料無料です。 しかも!15%OFF

 

 

 

 

最近では、頭皮の脂漏性湿疹に無添加シャンプーを使用する方が増えています。

 

一方、脂漏性湿疹に避けた方がよいシャンプーとしては、毛穴を詰まらせるシリコン入りのシャンプーがあります。
また、リンスも脂質が多いので、避けた方がよいでしょう。
一般に、石鹸系とアミノ酸系の成分が入ったシャンプーは、洗髪に良いと言われていますが、肌質によっては合わない場合があります。
皮膚科でパッチテストを行なって、脂漏性湿疹に使ってよいシャンプーと避けた方がよいシャンプーを選ぶとよいでしょう。

 

髪を染めるとかゆくなる方へ。利尻ヘアカラートリートメント
 返金保障があるので安心してお試しできます。