脂漏性湿疹の症状

脂漏性湿疹の症状

脂漏性湿疹には、乳児が発症する乳児脂漏性湿疹と、思春期以降の大人が発症する大人(成人)の脂漏性湿疹があります。
脂漏性湿疹が現れやすい身体部位としては、皮脂の分泌が多い頭や顔、脇の下、胸、背中等です。
大人(成人)の脂漏性湿疹は、青年以降で発症した場合は慢性化しやすく治癒しにくいため、根気よく治療を続ける必要があります。
特に、成人の場合は、身体全体に脂漏性湿疹が発症する可能性もあります。

 

大人(成人)の脂漏性湿疹の症状としては、頭や顔等の皮膚が炎症し、かさついてフケのような角質が剥がれ落ちる症状が現れます。頭皮の脂漏性湿疹では、フケが多くなり、軽いかゆみを伴う症状が出ます。
軽度なかゆみの場合には、フケ症と勘違いして頭皮の脂漏性湿疹を治療しないまま放置しているケースもあります。
そのように、頭皮の脂漏性湿疹を放っておいた場合には、症状が悪化し脱毛の症状が現れる可能性があります。

 

顔や胸等の脂漏性湿疹では、薄黄色っぽいフケのようなかさぶたが出て部位に紅斑が現れ、かゆみを伴う症状が出ます。
顔等に症状が出た場合は、早めに脂漏性湿疹の発症を確認できるでしょう。
脇の下や股の脂漏性湿疹では、湿りとかゆみを伴います。
大人(成人)の脂漏性湿疹は、原因がカビのみならず、体質や生活環境、偏食、ストレス等多岐に渡るため特定しにくく、治療も原因によってことなります。
治癒に時間がかかるので、正しく治療するために症状に気づいたら早めに皮膚科を受診しましょう。

 

 

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント 私のイチオシ

  5分で染まる!頭皮も育てるノンジアミン白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」

30日間返金保証あり
通常価格 2,200円+送料
お得な定期便 2,200円→1,760円+送料 2回目から1,980円